貰った胡蝶蘭の育て方に関してですが数ある花の中でも非常に簡単なんで

選ぶこちょう蘭の値段は、贈る相手の場面や、関係性によって変わってきます。恋人や夫婦のギフトであれば3千円程度のミディこちょう蘭で十分だし、会社関係であればミディやミニでなく大倫などの立派なコチョウランが必要です。

どちらにしろ、胡蝶蘭の価格がフラワーショップ(小売店)より安いのが通信販売で、物によっては相場の半額以下で注文出来たりします。これは中間コストを削減しているショップが多いためで、生産農家から消費者へ直接発送してくれるからです。

お花のプレゼントが嫌な人はそういませんが、そのシーンに合わせた花言葉の花を選ぶことで、雰囲気で決めたフラワーギフトよりも想いが伝わりますね。一例をあげると、開店祝いや挙式などで胡蝶蘭をよく見かけますが、胡蝶蘭共通の花言葉、「純粋な愛」「幸せを運んでくる」のほかにも、色別にそれぞれの花言葉をもっています。胡蝶蘭に限った話ではありませんが、花ギフトを贈られる側のシーンに適した花言葉を添えることで、より心のこもった素敵な贈り物になるはずです。

貰った胡蝶蘭の育て方に関してですが、数ある花の中でも非常に簡単なんです。
1週間から10日程度に一回の水やりで良いですし、フラワーが散ってからの植え替え方法も簡単です。しかしながら、寒いところは苦手なので、人が快適だと感じる程度の温度を保ってあげましょう。

それから、直射日光もダメなので、置き場所については気を付けてあげて下さい。育て方にもコツのある胡蝶蘭ですが、寒さに弱いのは、覚えておいた方が良いでしょう。熱帯地域が原産地なのですが、木々の生い茂る明るい日陰で育ったので、実のところ、直射日光も苦手です。適切な温度は20℃前後と言われていて、置き場所は風通しも考慮してあげないといけません。環境次第ですが水やりも頻繁に行う必要が無く、胡蝶蘭の鉢の表面が乾いてきたら与えるようにするくらいです。お花を通販で注文するなら、選ぶ基準としては栽培農家から直で発送してくる、生産農家直送を採用している通販店が良いでしょう。どうして産地直送がオススメかというと、流通ルートである卸市場を経由しないため、手元に届くまでの時間が短縮され、お花が新鮮な事と、中間マージンが省かれ、価格が安くなることがその理由です。こちょう蘭のオンラインショップを利用する時も同じで、生産農家から直接送ってもらう方式がオススメです。入院している人のお見舞いには、 心を落ち着かせる意味で、綺麗な花を持参することがありますが、根が鉢に植わってるものは「根が付く」と、タブー視されています。胡蝶蘭を入院してる人に贈る場合は、鉢から取り出して根をカットするなど、根が付いた状態で相手に贈らないように気を付けましょう。

タブーとされるこの事を理解していれば、ニオイやフラワー粉の量が微々たる胡蝶蘭は、病室を飾る花としては最上のお見舞い花です。

胡蝶蘭を送る際は、花の印象をさらに良くするラッピングが欠かせません。いくつか例を挙げると、ラッピングをピンク色にするとキュートな印象になりますし、薄紫の包装なら落ち着いた印象で法要やお彼岸でも使えます。評判の良いフラワーギフトの通販店は、ほぼ全てのケースで、色を選べるラッピングサービスを無料で行っています。

花を送る際のメッセージカードなども、無料で行ってくれる通信販売店が多くなっています。

お祝いに贈る花としてこちょう蘭が人気なのは訳があります。

ひとつは、その優美な美しさ、さらに、胡蝶蘭の持つ花言葉や長持ちすることも理由の一つです。
普通に贈られる花ギフトであれば、直ぐにしおれてしまい日持ちしませんし、これらのことを踏まえると、1ヶ月から2か月も日持ちする胡蝶蘭が人気なのです。大切な人やビジネスシーンで贈る花ギフトは、やはり、胡蝶ランを選ぶ人が多いわけです。フラワーギフトで胡蝶蘭をおくるのは、出店祝いや結婚式だけでなく、お供えとして用いるケースもあるんです。「純粋な愛」を花言葉に持つ胡蝶蘭って、悲しい気持ちをいやしてくれると言われていて、お悔やみの場に贈ってもマナーに反するこということはありません。

胡蝶ランが広まるきっかけは、ヨーロッパで19世紀に起きた壮大な欄ブームで、神秘的で美しい優美なビジュアルが、もっと綺麗な欄を探す事になり、現代胡蝶蘭を発見する事に繋がりました。

お祝いシーンのフラワーギフトの定番は胡蝶蘭ですが、個人的にお祝いするなら一万円~三万円程度が相場です。近年では、通信販売の専門店を利用する人の割合も増加し、色々なライフシーンに対応したこちょう蘭の通信販売店が人気です。
19世紀に東南アジアで発見された胡蝶蘭は、明治に日本に持ち込まれたという記録があります。
咲いた様がまるで蝶のように綺麗なことから、名前の由来が来ているのがこちょう蘭ですが、美しさだけでなく花言葉(純粋な愛)も人気の要因なのです。携帯端末で手軽にネットが出来る今、フラワーギフトの通信販売も、昨今ではスマホ端末で全部完結させることが可能です。それに加えて、キメ細かい対応をしてくれるので、メッセージカードの内容やラッピングまで無料で行ってくれます。配達についてもそうで、全国スピード配送や条件を満たせば、当日配達にも対応しているお店がたくさんあります。

花ギフト通販も随分と身近になりましたね。参考:胡蝶蘭の通販|おすすめの産地直送店ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です